×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夜の帰り道 作 TREI

君と帰る いつもの帰り道
夜中に照らすこの赤信号が
暗い道に 優しく光ってる

空には星が 夜空を彩って
街には夜の 独特なざわめき広がる

何故だろう二人別れるの
寂しくなって先にある別れ道が
やけに短く感じた

こんな僕が弱い人なら
君は強がってしまうのかな
みんなに自分 知られたくないなんて
いつまでおびえているの
別に周り気にする必要はないんだから

人影のない 深夜の帰り道
時々通りすぎる車のエンジン音が
唯一 僕の耳に伝わってくる

空には月が 夜空を照らして
川には水の 流れる小さな音

もしも君が泣きたい時は
僕の前で泣けばいいから
みんなに涙 知られたくないのなら
気にしなくてもいいさ
別に誰かに言う必要も無いことだから

誰かに手を差し出してもらったり
そんな手助けで生きていくこと
構わないのかも知れない
だけど心のどこかが受け入れられなくて

こんな僕が弱い人なら
君は強がってしまうのかな

もしも君が泣きたい時は
僕の前で泣けばいいから
みんなに涙 知られたくないのなら
気にしなくてもいいさ
別に誰かに言う必要も無いことだから